10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「さびしいとき」

2009.11.21 (Sat)

街は
華やかなイルミネーション。

見上げると美しくて 涙がこぼれていた。


街にいるひとが  みんな楽しいわけじゃない。
大変な人がいっぱいいるの。

でも この気持ちはどうしようもないの。




ガラスの雪の結晶




「さびしいとき」     ~ 金子みすヾ ~

 

私がさびしいときに、
よその人は知らないの。

私がさびしいときに、
お友だちは笑うの。

私がさびしいときに、
お母さんはやさしいの。

私がさびしいときに、
仏さまはさびしいの。

 



>>>
              

みすヾの詩の紹介の中で、矢崎節夫さんは

私たちは
「さびしいことや悲しいことやつらいことは、半分くらいしか語らない」

と述べています。


そう。だからお友だちにも半分くらいしか伝わらない。
それでいい、って思う。



でも仏さまは私と同じみたい。



仏さま。

亡くなった方でもあるし、見守ってくださるかたでもありますね。
私たちひとりひとりの中にも、ちょこん、と座っているのかも。




>>>


赤いリースを飾ってみたら

仏さまもイエスさまも ちょっとにっこりするのかな。







スポンサーサイト
23:26  |  未分類
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。